患者さんへ

本院は、平成21年度から、がん診療連携拠点病院に指定されています。これまでも、高度のがん診療を行う大学病院として診療を行っておりますが、がん診療連携拠点病院としての責任を果すためにも、これまで以上に、皆様に有為な、がん医療を提供できるよう、努力してまいります。
なお、患者さん向けの市民公開講座、医療ソーシャルワーカーによる医療費に関する研修会等を定期的に開催しております。内容は随時、掲載していきますので、ぜひご参加ください。


本院では特に、がん相談支援室を設けています。こちらでは、がん診療に係る知識を有する看護師やソーシャルワーカーが、皆様からのご相談に対応をさせていただきますので、安心して本院をご利用ください。


本院は緩和ケア外来を開設していますので、こちらもご利用いただくことができます。


緩和ケアチームに2011年4月より新たにチャイルド・ライフ・スペシャリストとして藤井あけみ先生が加わり、お子さんをお持ちのがん患者さんを中心とした患者サロン「わかばカフェ」を開催しておりますので、お気軽にご利用ください。


本院腫瘍センターのご利用とは別に,各種がんに係る情報をお求めの場合は,こちらをご覧ください。